夢の最終の列車に乗る

モーニング娘。'17、10期メンバーの工藤遥ちゃんが卒業を発表しました。

f:id:bigviptop117:20170430134555j:image

 

私はどぅーのモベキマスの「もしも…」を歌う姿に心臓を一撃されてから10期のファンになりました。

 https://youtu.be/MteQwVrLZkE

 

 

まさかどぅーが卒業するとは思わなかった。

 

 

 思い返せばどぅーは色んな顔を見せてくれました。

工藤遥ちゃんは最初、触れてはいけない人形みたいに儚い美少女で(しかし生意気)

f:id:bigviptop117:20170430212839j:image

そんな女の子が髪をショートカットにして次第に(若干の中二病)少年キャラに

 f:id:bigviptop117:20170430214007j:image

 

 

 

音楽番組に出演すると、「モー娘。のショートの子可愛い」とネットで騒がれ、寝起きドッキリではA○Bのネタ(笑)を雑に丸パクリ、ドッキリではキレて号泣、テレビではいつもLOVEマシーン後生まれの話と(最年少だった時は)中澤大先輩との年齢トークをしていて、明石家さんまさんには黒歴史黒歴史といじられて。

 

生意気だった女の子は、モー娘。メンバーだけでなくハロプロメンバーに慕われる可愛くてかっこいいお姉さんになりました。

 

そんなどぅーが卒業。

OMWのセンターや王子様みたいなミスムンもセクシーキャットもLOVELOVE…MEDO!ってピョコンって出てくる所もイケメンなIs it necessary ?も最後のLOVEマシーンも10期4人ではしゃいでる姿やふくどぅーバースデーイベントやAAAとの絡みもあと半年で見られなくなります。

 

 

去年の誕生日からブログに番号が打たれたり、新メンバーがどぅーとキャラ被りの埼玉県出身とショートカットの2人だったり(教育係はどぅー)、まーちゃんが急に活動再開したり、どぅーがセンターの写真が増えたりしていつか終わってしまう日が来るのかなって不安になっていましたが、現実になってしまうと正直めっちゃくちゃ寂しいです。
一般の人からも受けがいい彼女だったから、
学園ドラマに出演してそれからモーニング娘。も人気になって…っていう未来やまーどぅーでモー娘。を率いる未来を勝手に想像していたから余計に寂しいです。

 

なぜ彼女はモー娘。を卒業するのでしょうか?

モー娘。で女優業をするのは失礼なのでしょうか?

道重さゆみさんや田中れいなさん、鈴木香音さんや飯窪春菜さんはバラエティにもよく出ていたし久住小春さんはソロ活動と両立していたしjuice=juiceはメンバー全員でドラマに出ていたし、舞台やドラマや映画に出演しながらアイドルは出来ないのでしょうか。

モーニング娘。」「アイドル」の工藤遥を見られなくなるのがとても寂しいのです。

アイドルとしての魅力や可能性もまだまだたくさんあるから悲しいのです。

 

 工藤遥ちゃんは女優という夢の最終列車に乗りました。10代で新たな道を選ぶのは凄いと思います。自分の気持ちがいつ落ち着くか分からないし、どぅーがいないモーニング娘。をきちんと見られるか分からないけれど、どぅーの進むべき道がキラキラと輝く為に。これからは"女優"としての工藤遥ちゃんを応援したいと思います。

君は夢に架かるヒカリ

f:id:bigviptop117:20170423015707j:image

大好きなジャニーズWESTがデビューして3年経ちました。

 

私は元々Jr.時代7WESTかっこいいなぁ。Jr.の中だったら1番だなぁ。という軽い気持ちでしか見ていなくて、その頃は当時の自担に夢中でした。しかし、あの衝撃の大晦日。そして2/5。

悲しい思いをしたり嬉しい思いをしたり…状況が目まぐるしく変わっていきました。

本当にデビューするのかな….? とまで思いました。

 

でも、彼らはしっかり胸を張って「ええじゃないか」でデビューしました。

笑顔でカメラアピールをし、無邪気に歌い踊る7人を見て心の底から「デビューおめでとう」と思いました。 

f:id:bigviptop117:20170423020413j:image

 

当時、新しい環境に飛び込んで辛い事ばかりだった私を救ってくれたのはこの7人です。

逆境を乗り越えて、色んな思いを抱えて、7人で一歩一歩確実に前へ進んでいる彼らに何度も何度も救われました。歌やダンス、コンサートやバラエティだったりラジオ、雑誌などたくさんの所でたくさんの元気を貰いました。

 

デビューして3年経った今、Jr.時代のハングリー精神を忘れずに、でも肩の力が抜けてきて勢いがあるグループになっています。

これからアクセル全開にしてトップまで突き進んでいく時期です。

私はこの輝かしい7つの光にどうしても追いつきたい。しがみついていたい。

でも、そんな私の我儘に構うことなくただ前だけを見て全力疾走してほしいです。

頑張って必死で追いつきます。

後ろから応援しています。

 

私もまた、新しい環境に飛び込みました。

いつか、あなた達みたいに輝かしい光になれるように頑張ります。